決算書の読み方

ビジネスマンは決算書を読めるようになるべき!

あなたは会社の決算書を読んで理解することができますか?

数字の羅列をみると、それだけで拒否反応がでちゃったりする方もいらっしゃるかもしれません。

なにも意識しないでみると、「フーン、売上すごいね、利益出ているね」で終わっちゃうのですが、決算書には会社の活動がまるわかりになる情報がふんだんに織り込まれています。

今回ご紹介する『世界一楽しい決算書の読み方』は、

図解が多く、数字が苦手な方でも大変分かりやすく読みやすくなっています。

まるで絵本のようです!

決算書がわかると会社や取引先の企業体質はもちろんのこと、自分の家計の財政状態も理解することができるので、老後のための資産形成にも大きく役立つと思います。

会計クイズを解くだけで決算書がまるわかり?

決算書が難しいと思う理由は、読んでも自分ごととして理解できないから。とこの本では書かれています。

確かに決算書の入門本ってちまたでたくさん出ていますが、いくら読んでもなかなか実践に生かせないのは、教本になっている決算書例が身近なものじゃないからかもしれません。

この本では、自分の生活圏内にある企業の決算書が例として挙げられています。その決算書に沿って解説が進められていくので、理解が深まるというわけです。

本章で取り上げられている企業は、

  • メルカリ/ブックオフ(中古販売)
  • ニトリ/ファーストリテイリング/良品販売(小売業)
  • 三菱UFJ銀行/スルガ銀行/セブン銀行(銀行)
  • 日産自動車/パーク24/ウーバーテクノロジーズ(自動車関連業)

といったよく知られている企業です。

しかも同じ業種を比較して考えていくので、同じような業態のはずなのにこんに決算書のバランスに差があるのはどうしてだろう?と疑問がわき、ビジネス戦略の答えを見つけ出そうとする作業がクイズみたいで面白いのです。

なんでもそうですが、読むだけではなくてその考えをインプットしてアウトプットまですることで、その知識が自分のものになりますよね。

この本は、本の中でそれをさせてくれます。

『世界一楽しい決算書の読み方』書籍情報

コンテンツ情報

  1. イントロダクション・決算書の全体像って?
  2. 貸借対照表ってどんなもの?
  3. 損益計算書ってどんなもの?
  4. キャッシュフロー計算書ってどんなもの?
  5. B/S+P/Lの複合問題に挑め!

著者 大手町のランダムウォーカー

公認会計士。大手監査法人勤務後に独立されています。

Twitterのフォロワーがこの本を出されたときには3万人超だったのが、2020年8月現在5万人を超えていました。すごいですね。

会計についてやお得情報などのツイートもあるので、ぜひフォローされることをお勧めします。東日本新幹線の50%OFF情報も掲載されていました。

株式会社Fundaで「会計クイズ」も運営されているそう。

「日本人全員が財務諸表を読める世界を創る」を合言葉にされているそうです。

イラスト わかる

このイラストがまたかわいくて!ゆるふわな感じですね。

著者の大手町兆のランダムウォーカーさんのTwitterアイコンもこの本に描かれています。

わかるさんは平成生まれのイラストレーターでTwitterフォロワー数なんと23万人!LINEスタンプもありました。

書籍情報

株式会社KADOKAWA

2020年3月初版

定価 1,400円+税

まとめ

これまで仕事でたくさんの決算書を読んできたので、財務諸表についてはわかったつもりでいましたが、理解が浅かったなということも多々ありました。

数字が苦手な方でも、わかりやすく実践的な内容です。

生活していく中で数字に置き換えるということは、とても役立つし大いに判断材料になると思っています。

本の序文では、コーヒー店のドトールとルノアールについて書かれています。

わたしの家の近所にはドトールしかありませんが、本を読む前と読んだあとではドトールで飲むコーヒーの味わい方が変わってくると思います。