マーケティング

女性相手の営業に活かせる!マーケティング術が得られる一冊

今回はちょっと趣向を変えて、営業スキルが格段にアップする本をご紹介します!

マーケティングはペルソナを絞り込むのが最初のステップですよね。

この本では、女性が物を買いたくなる心理を学べるとか。

妻が女性向けのサイトを運営しているため、購入した本をわたしもこっそり読んでみることにしました。自分は男性なので女性の気持ちも知っておきたかったんですよね。

今回ご紹介する本は「プリンセスマーケティング」です。

7つの原則をおさえると女性の購買意欲が向上する

女性と男性では脳の作りが違います。これは、科学的にも証明されていますよね。このプリンセスマーケティングでは、女性のアプローチに特化して書かれています。

例えば、男性が共感するのは

「レベルをアップしていき成功を勝ち取るヒーローストーリー」とのこと。

狩猟本能です。勝ちたい、モテたい、英雄になりたい!

ロールプレイングゲームなどはこういった内容が多いですよね。ということはターゲットを男性にしているということなのかなと思いました。

一方、女性が共感するのは

「新しい世界で自分らしく!プリンセスストーリー」

今のあなたは仮の姿。本当のあなたはお姫様なの!といったところでしょうか。

シンデレラの話ってまさにそうですよね。そこに女性の感情は揺さぶられるようです。

ここで7つの原則についてちょっとだけお伝えします。全て、主語は「女性と男性では」。比較で話されているので納得がいきます。

  1. 求めているストーリーが違う
  2. 登場人物の設定が違う
  3. 主人公のモチベーションが違う
  4. 意思決定の中身が違う
  5. 何を信じるかが違う
  6. 関係性の築き方が違う
  7. 未来の見せ方が違う

なんだか全てにおいて違いがありますね。。

女性のキーワードは「本来の自分」です。私が一番腑に落ちたのが、海外のモデルを起用した化粧品がなぜ売れるのか。鏡の自分は自分ではないという気持ちがあるんですね。

そのため、これを使ったらこうなれる!という憧れよりも自分らしさを取り戻す、という気持ちが強いと。元の完璧な世界に簡単に戻れるということなんです。

女性はいつまでもお姫様!という考えを忘れずに、相手の感情に寄り添い魅力的な「あなた」を見せていく。これがポイントです!

プリンセスマーケティング書籍情報

著者 谷本理恵子

WEBマーケティングで6年にわたり4社で実務を経験し、独立後もセールスライターとして顧客に圧倒的な実績を出させています。

現在はコンサルティング業務をされており、オンラインサロンも運営されています。

谷本さんのオンラインサロン「プリンセスマーケティング実践ラボ」では、女性を対象にした商品を販売する企業などが多く学ばれています。

月額制なので参加しやすいですよね。谷本さんから直接指導が受けられる上級コースも準備されていました。

主な著書は「ネットで女性に売る数字を上げる文章とデザインの基本原則」「女性に即決される文章の作り方」。

出版情報

初版2019年5月

発行:エムディエヌコーポレーション株式会社

定価 1,500円+税

購入者限定サポートあり

プリンセスマーケティングでは、購入者限定特典が用意されています。

本に書ききれなかった「女性に響く見せ方」のポイントが動画にまとめられています。これは無料で見ることができます。

女性に響く広告など実践的な動画で見られるのはうれしい特典ですね。

明日から使えるスキル満載!

男女分けたマーケティング知識を身に着けるには大変おすすめです。

女性向けかな?と思いきや、男女の比較が事細かに描かれているので男性向け商品のコピーライティングスキルもアップすること間違いないでしょう。

実際に使えるコピーも本書の中に掲載されているので、そのまますぐに明日からといわず今日から使えるのではないでしょうか。

お盆休みの読書にうってつけ。長期休暇は読書をして、休み明けの仕事の準備を整えるとよいですね。気を抜くと、サザエさん症候群のような症状がでてしまいますからね(笑)

すぐに実践したくなるテクニックなので、仕事へのエナジーがみなぎりますね。